フォト

Books

  • 久保 マサヒデ: 本物のビジネス英語力 (講談社+α新書)

    久保 マサヒデ: 本物のビジネス英語力 (講談社+α新書)
    海外で働きたい方、英語を使って仕事をしたい方に向けた、応援歌です。 いつかグローバルな舞台で仕事をしてみたいと思っている方、英語に自信がないからと夢を諦めていませんか?本書は、ロンドンで19年間ファイナンス業界で仕事をした筆者が、英語力よりも大事なコミュニケーション力、心の持ちようについて丁寧に解説しています。

  • 渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 20日で攻める!  鉄板アイテム事典

    渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 20日で攻める! 鉄板アイテム事典
    ジャパンタイムズの鉄板シリーズの新刊です。TOEICの世界に頻出する、ぜひ知っておくべきアイテムを、業種別にまとめた上で例文とともに紹介しています。テストの直前にざっと復習するのに最適な新書サイズです。

  • 渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 鉄板シーン攻略 リスニング(Part 1~4)

    渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 鉄板シーン攻略 リスニング(Part 1~4)
    TOEICテストに頻出する鉄板シーンを攻略するためのリスニング対策書。タウンゼント社の動きを追いながら、必須単語やフレーズに目と耳を慣らしていきましょう。 ジャパンタイムズのサイトより音声を無料ダウンロードできます。iPhoneアプリでダウンロードすることも可能です。 鉄板シリーズはほかに「文法・語彙」「読解」「ボキャブラリー」がそろっています。総合監修はヒロ前田氏。

  • 横川綾子・渋谷奈津子: TOEIC(R) テスト いきなり600点!

    横川綾子・渋谷奈津子: TOEIC(R) テスト いきなり600点!
    TOEICテスト600点以上を狙う学習者の方に、テストの概要、各パート攻略法、問題の解き方などを丁寧に解説しています。ベテラン英語講師横川綾子先生との共著。TOEIC界の”巨匠”ヒロ前田先生のプロデュースです。リーディングセクションの英文を読み上げた音声など、学習の助けになる特典素材がダウンロードできます。

  • ヒロ前田: CD3枚付 TOEICテスト究極の模試600問

    ヒロ前田: CD3枚付 TOEICテスト究極の模試600問
    本番形式の模擬試験を3セット収録。600問すべてに、公式問題集にはない「問題タイプ」がタグ付けされているので、自分の苦手な分野を把握できるようになっています。解説実況と豊富な特典音声はイチオシです。

  • 安達 洋、渋谷奈津子: スティーブ・ジョブズから学ぶ実践英語トレーニング

    安達 洋、渋谷奈津子: スティーブ・ジョブズから学ぶ実践英語トレーニング
    スティーブ・ジョブズが残した名言をモデルに、同じテンプレートを使って自分のメッセージを発信できるようトレーニングできる一冊です。短文編、長文編の2部構成。

無料ブログはココログ

おしらせ

2016年4月12日 (火)

「脱・英語力神話」

TOEIC関連ではありませんが、ある電子書籍を紹介させてください。英語を使いたい、海外で仕事をしたいと思っている方に向けて書かれています。

著者は私の兄、久保マサヒデ。作家の清涼院流水さんが運営するThe BBBの皆様の強力なサポートのおかげで、書き溜めていた原稿を電子出版という形で世に出すことができました。


Vol1_cover
兄は1994年から19年間、イギリスで暮らしていました。最初の4年は日系企業、その後15年間はドイツ系銀行のロンドン支店で勤務しました。これまでの経験で気づいた、国際ビジネスで成功するためのヒントを、具体例を示して紹介しています。

兄がロンドンに駐在して間もない頃、2週間近く家に泊めてもらったことがあります。リビングにはノートが置いてあり、兄は仕事から帰るといつも、足を伸ばしてくつろぎながら、そのノートを繰り返し読んでいました。今回出版した電子書籍の終盤で出てくる、赴任したとき以来毎日更新している英語の単語帳というのが、そのノートです。それ以降も単語帳を作り続けていたことは、原稿を読んで知りました。

兄は妹の私から見ても、昔からあまり器用なほうではないのですが、その分人一倍努力をして丁寧に壁を乗り越えてきました。この書籍は、「試行錯誤しながらも誠実に耳を傾け努力を重ねれば、道は開けるんだよ」という応援メッセージです。

ぜひお読みいただければ嬉しいです。Vol. 1は無料、Vol. 2は有料で、アマゾン他の書店サイトよりダウンロードできます。ほかにも、清涼院流水さんが聞き手となり、執筆の背景などを引き出してくださったインタビュー画像と、そのスクリプト(誕生の裏側)も無料でご覧いただけます。

共感いただけましたら、ツイッターなどで情報をシェアしていただけると、大変嬉しいです。

脱・英語力神話 Vol.1(無料)
http://thebbb.net/jp/ebooks/business-skills-1.html

脱・英語力神話 Vol.2(収益の10%はALS基金に寄付されます)http://thebbb.net/jp/ebooks/business-skills-2.html

「脱・英語力神話」誕生の裏側(無料)
http://thebbb.net/jp/ebooks/business-skills.html

著者インタビュー動画(全4本)
https://youtu.be/1BD-EXtGuaY…

2015年1月24日 (土)

リスニング対策のアプリ(語学プレーヤー)

12月のIku & Nattyジョイントセミナーの中で、工藤講師が語学学習に役立つツールとして紹介したアプリが本当に役立ちそうなので、ここのブログでもご紹介します。

それは、NHK出版の「語学プレーヤー」。

スマートフォンをお持ちのかたは、ぜひダウンロードして試してみてください。iPhone版とAndroid版があります。

これは、ご自分のスマホに保存されている音声の再生速度が0.5倍から3倍までのレンジで変えられるソフトです。英語の素材を低速再生すると、早口に聞こえた部分が聞き取りやすくなり、音のつながり具合を確認することができます。高速再生すると、強勢のかかった単語が目立ち、聞き取りのポイントがつかみやすくなります。また、高地トレーニング効果で、通常の速度がゆっくり聞こえるようになることが期待できます。

私も毎日このアプリを使っています!でも実は、英語学習のためでなく、カラオケの練習のために…。

ケツメイシの「トレイン」という曲を歌えるようになりたくて練習しているのですが、通常速度だとラップの日本語リズムがつかめず、口が速く動かせません。このアプリを使って0.8くらいまで落とすと何とかついていけるので、とりあえず口を単語に慣らすべく何度も10秒戻しボタンをタップして練習を続けています。速度を変えても音の高さが変わらないのがいいですね。

興味がある方はこちらのサイトへどうぞ。

2014年11月22日 (土)

ゴールドな対策書

ヒロ前田さんとロスタロックさんがタッグを組んだ最強の新刊がついに発売になりました。

TOEICテスト 究極のゼミ Part 5語彙・語法【超上級編】
(アルク)

タイトルだけでも、どんな内容だかなんとなく想像がつきます。こてんぱんにやられそうですね。「超」上級編となっていますが、TOEICテストの問題で、答えあわせだけで満足せず、「なぜ不正解なのか」を突き詰めて考えたい方にも、大変参考になる本です。

今日の夕方から解き始めました。冒頭に収録されている問題は、モニタリングで正答率が高かった問題なので、まだ私は打ちのめされていません。写真ではちゃんとうつりませんでしたが、表紙はきれいなゴールドです。問題にすべて正解し、その根拠をきちんと言えるまでになったら、「違いのわかる」ゴールドメダル級のTOEIC力を身につけたことになるのでしょう。

Gold_2

2014年10月 2日 (木)

音声付きの電子書籍

執筆で関わらせていただいている、TOEICテスト「鉄板シーン攻略」シリーズ(ジャパンタイムズ刊)の全6冊が、電子書籍としてリリースされました。何と言っても特徴は、すべての書籍が音声対応となっていることです。ページを開いて、英文の近くにあるCDトラック番号をタップすると、ナレーションの音声が流れるのです。この機能、待ち望んでいました。端末で本を読みながら同時に音声が聞けるので、語学学習に最適なのです。

今なら通常価格kの30%オフでダウンロードしていただけます(10月13日まで)。iPhone、iPad、Android対応です。ぜひこの機会にどうぞ!

honto のサイトよりダウンロードできます。hontoのアプリ(無料)をダウンロードする必要がありますが、それがあれば「立ち読み」をすることも可能です。

Web

2014年7月18日 (金)

新刊のお知らせ

PhotoPhoto_2

新刊のお知らせです。
ジャパンタイムズ「TOEICテスト鉄板シーン攻略」シリーズに新たに2冊が加わり、7月末に発売されることになりました。

「TOEIC TEST 鉄板シーン攻略 全パート集中!」(岩重理香、ロス・タロック共著)
「TOEIC TEST 20日で攻める!鉄板アイテム事典」(渋谷奈津子著)

私が担当させていただいた「鉄板アイテム事典」は、TOEICテストに頻出する、勝ち進むために必要な「アイテム」を解説した、百科事典的な役割を目指したものです。10のシーンにカテゴリー分けし、鉄板アイテムを例文の形で登場させたり、音声で聞いたり、TOEIC式ミニドリルを解いたりなど、さまざまなアプローチで学習しながら、アイテムを自分の武器のように習得することを狙っています。今回もヒロ前田さんが監修をしてくださいました。

ジャパンタイムズのページ に詳しく紹介が載っています。

アマゾンページはこちら

書店で見かけたら、ぜひ手にとってみてくださいね。

2014年3月16日 (日)

英語で発信される日本の鉄道熱

NHK衛星放送が見られる方、ぜひビデオ録画の予約を!

BEGIN Japanology 「鉄道」
3月17日(月)4:00-4:30(月曜日の早朝です)
NHK BS 1

これはもともとNHKが世界に発信しているNHK Worldの中の番組です。日本の文化事情をピータ・バラカンさんが英語でわかりやすく紹介しています。NHK Worldの本放送はスマートフォンのアプリで見られるので、私は6日にこの番組を見ることができました。日本の鉄道が単なる移動手段でなく、思いやりと美意識に満ちた、愛される乗り物であることがよくわかります。そして、一晩で線路をかけ変える素晴らしい技術を持っていることも。

2014年1月 3日 (金)

2014年になりました

あけましておめでとうございます。

昨年はセミナーやイベントを通じて多くの人々に出会い、
刺激を受け、学ぶことができ幸せな年となりました。
私に影響を及ぼしてくださったおひとりおひとりに、感謝いたします。

「ヒカルの碁」という漫画の中で大好きな台詞があります。
倉田さんという棋士が主人公ヒカルのある対局について言う言葉です。

「"昨日のアイツ"じゃ今日の対局のあの猛追はなかった。
そしてその逆転の手"今日のアイツ"は気づけなかったけど
"明日のアイツ"はきっと気づく」
                   (「ヒカルの碁」第181局より)

真剣に何かに取り組むことで
人は日々進化できるということですね。

今年もゆっくりでいいので、少しずつ成長できるように前を向いていきます。
3歩進んで2歩下がっている間でも、自分は確実に変化していると信じて。

どうぞよろしくお願いいたします。

最後に、TOEICとは関係ないのですが
三陸鉄道南リアス線全線運行再開を祈って、
先日友人より教えてもらった素敵な動画のリンクを貼ります。


AKB48 恋するフォーチュンクッキー 南リアス線ver.

私も全線運行してしばらくしたら、乗りに行きます。

2013年12月31日 (火)

場面別で学習するTOEIC対策書

突然ですが
私はTOEICのPart 2が苦手です。

会話が短すぎるんです。
一部を聞き逃したときのダメージが大きいんですよね。
日常生活ではあまり経験しないような
集中力が必要です。

さらに、30問もある1問1答が、
それぞれバラバラのシチュエーションというのが悩ましい。

問いかけを聞いた瞬間に
「この人は誰?」
「相手は誰?」
「どこで何について話してる?」
…など判断しなければなりません。

テスト準備で様々なパターンを勉強して慣れているので
瞬時の判断が何とか間に合っていますが、
少しでも気を抜くとアウトです。

さて、前置きが長くなりましたが
バラバラのシチュエーションを敢えてひとつにまとめ、
場面別にTOEIC問題を学習しようという対策書が発売されました。

TOEICテスト鉄板シーン攻略シリーズです。
私はリスニング編を担当しました。
シリーズは全部で4冊。

「リスニング」(ワタクシ)
「文法・語彙」(横本勝也さん)
「読解」(岩重理香さん、ロス・タロックさん)
「ボキャブラリー」(西嶋愉一さん、長田いづみさん)

ジャパンタイムズより発売です。
このシリーズは、新書サイズなのでCDが本に付いていません。
そのかわり、版元のサイトより音声ファイルが無料でダウンロードできます。
iPhoneアプリでも音声がダウンロードできます。かなりお手軽ですよ。

ボキャブラリーアプリは要チェックです。
本書の内容に合わせて、場面別の単語の定着度を自分でチェックできます。
1冊でもお買い求めいただくと、シリーズすべての本の音声(アプリ)が
ダウンロードできます。
う~ん、なんて太っ腹なんでしょう。

よかったら、書店で内容をご覧になってくださいね。


Japan Times社のプレスリリース
http://p.tl/0Evb

アマゾンのページ
http://www.amazon.co.jp/dp/4789015459

2013年9月 7日 (土)

本日発車します!

みなさま、はじめまして。


渋谷奈津子(Natty)といいます。

主に企業研修や大学で、TOEIC対策と英語スピーキングのクラスを担当しています。
TOEIC関連の本も書いています。

TOEICテストでは時々鉄道ネタが登場するのをご存じですか。
駅のホームの写真描写問題が出たり、切符売り場での会話の聴解問題が聞こえたりすると
テスト中だというのに、シチュエーションを想像してワクワクしてしまいます。

私は鉄道についての詳しい知識はないのですが、
ホームの端に立って延びていく線路を眺めたり
いろんな色をした電車が走るのを見るのが好きです。

このブログでは私の大好きなTOEICと鉄道を合体させました。

鉄道を何らかの形で絡ませたTOEICテスト形式の問題をご紹介して
解答の導き方や、英語ルールの解説などをしていこうと思います。
そのほか、TOEICの話題、鉄道関連で使われる英語表現についても触れる予定です。

鉄道が好きな方、または毎日鉄道に乗る方に、
楽しいTOEICの旅を提供できたら嬉しいです。

それでは、TOEICレールウェイ
まもなくの発車です!

Chuosen201b
photo: Tetsuo