フォト

Books

  • 久保 マサヒデ: 本物のビジネス英語力 (講談社+α新書)

    久保 マサヒデ: 本物のビジネス英語力 (講談社+α新書)
    海外で働きたい方、英語を使って仕事をしたい方に向けた、応援歌です。 いつかグローバルな舞台で仕事をしてみたいと思っている方、英語に自信がないからと夢を諦めていませんか?本書は、ロンドンで19年間ファイナンス業界で仕事をした筆者が、英語力よりも大事なコミュニケーション力、心の持ちようについて丁寧に解説しています。

  • 渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 20日で攻める!  鉄板アイテム事典

    渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 20日で攻める! 鉄板アイテム事典
    ジャパンタイムズの鉄板シリーズの新刊です。TOEICの世界に頻出する、ぜひ知っておくべきアイテムを、業種別にまとめた上で例文とともに紹介しています。テストの直前にざっと復習するのに最適な新書サイズです。

  • 渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 鉄板シーン攻略 リスニング(Part 1~4)

    渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 鉄板シーン攻略 リスニング(Part 1~4)
    TOEICテストに頻出する鉄板シーンを攻略するためのリスニング対策書。タウンゼント社の動きを追いながら、必須単語やフレーズに目と耳を慣らしていきましょう。 ジャパンタイムズのサイトより音声を無料ダウンロードできます。iPhoneアプリでダウンロードすることも可能です。 鉄板シリーズはほかに「文法・語彙」「読解」「ボキャブラリー」がそろっています。総合監修はヒロ前田氏。

  • 横川綾子・渋谷奈津子: TOEIC(R) テスト いきなり600点!

    横川綾子・渋谷奈津子: TOEIC(R) テスト いきなり600点!
    TOEICテスト600点以上を狙う学習者の方に、テストの概要、各パート攻略法、問題の解き方などを丁寧に解説しています。ベテラン英語講師横川綾子先生との共著。TOEIC界の”巨匠”ヒロ前田先生のプロデュースです。リーディングセクションの英文を読み上げた音声など、学習の助けになる特典素材がダウンロードできます。

  • ヒロ前田: CD3枚付 TOEICテスト究極の模試600問

    ヒロ前田: CD3枚付 TOEICテスト究極の模試600問
    本番形式の模擬試験を3セット収録。600問すべてに、公式問題集にはない「問題タイプ」がタグ付けされているので、自分の苦手な分野を把握できるようになっています。解説実況と豊富な特典音声はイチオシです。

  • 安達 洋、渋谷奈津子: スティーブ・ジョブズから学ぶ実践英語トレーニング

    安達 洋、渋谷奈津子: スティーブ・ジョブズから学ぶ実践英語トレーニング
    スティーブ・ジョブズが残した名言をモデルに、同じテンプレートを使って自分のメッセージを発信できるようトレーニングできる一冊です。短文編、長文編の2部構成。

無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月23日 (水)

パート4問題にチャレンジ! 新幹線アンケート

先月出張で北陸新幹線に乗った際に、実際に体験したことをパート4問題にしてみました。
音声はないので、スクリプトを読んで解いてくださいね。
Enjoy!
bullettrain
Questions 1 through 3 refer to the following announcement.
Dear passengers, thank you for using the Hokuriku Shinkansen service. Today, we would like to ask you to fill in a questionnaire about how you use Hokuriku Shinkansen. Your answers will provide us with important data for developing our regional transportation. Shortly, our staff will deliver a survey sheet and a pen to your seats. Your responses will be collected in half an hour. If you haven’t completed your form by then, you can hand it to one of our staff wearing an arm band before you get off the train. Please keep the specially-marked pen as a small token of our gratitude. Thank you for your time and your thoughts. If you have any questions regarding the questionnaire, please don't hesitate to ask.

1. What is the announcement mainly about?
(A) Unattended baggage
(B) Ongoing construction
(C) A transportation survey
(D) A timetable change

2. What will listeners receive?
(A) stationery
(B) tickets
(C) updates
(D) refreshments

3. What should listeners do if they have questions?
(A) Look at the display
(B) Read the brochure
(C) Check a Web-site
(D) Ask a staff member


これが実際のアンケートと記念品のペン。アンケートは何枚にもわたり、新幹線の利用回数や滞在先、利用区間、目的など聞かれました。


Survey

正解 1(C)  2 (A)  3(D)

bullettrainパッセージ訳
ご乗車の皆様、北陸新幹線のご利用ありがとうございます。本日は、お客様の北陸新幹線のご利用についてアンケートのご協力をお願いしたいと存じます。ご回答いただいた内容は、私どもの広域交通計画策定の大事な資料となります。まもなく、係の者がアンケート用紙とペンをお席までお持ちいたします。用紙は30分後に回収させていただきます。その際にご回答がお済みでないお客様は、ご降車の前に腕章を付けたスタッフにお渡しください。ネーム入りボールペンは、私どものささやかなお礼の品としてそのままお持ち帰りください。ご協力ありがとうございます。アンケートについて何かご質問がありましたら、お尋ねください。

英文校正・設問作成 Neil Colledge

手ごわかった公開テスト

11月20日に受験した第215回TOEIC公開テストは、新形式が導入された今年の5月以来、はじめて「手ごわい」と感じたテストでした。うまく言葉で説明できないのですが…よく対策書に載っている「解答テクニック」の類が使いにくいような「良問」がいつもより多く登場した印象です。
意図問題は、ターゲットフレーズ(意図を問われている本文のフレーズ)の意味がわからなくても、ストーリーの流れをつかんでおけば、解答可能だと思うのですが、知らない慣用句的な表現が使われて、気持ちを乱されました(笑)。選択肢も、誤答への誘導がお手本ものでした。パート4の図表問題は、場面を理解していないと解けない難問がありました。パート7では、見慣れない設問文があり、質問を理解するのにある程度の英語力が必要だと感じました。問題の複雑さも順不同で、後半にシンプルな問題が紛れていました。
とにかく、問題集慣れしていても英語の力がないと苦戦するような問題が多かった印象です。

テスト中、600点ターゲットの学習者のことをずっと考えていました。捨てる問題をきちんと見極めないと、本来取れるべきスコアを逃してしまうな、と。表面的な対策では、目標達成は難しいかもしれません(換算点が甘くなることも考えられますが、それはわかりません)。

解答テクニックも大事ですが、その前に、英文をきちんと理解できる力を上げることに集中すべきだという思いをさらに強くしました。

2016年11月 9日 (水)

名古屋でパート3集中ワークショップを開きます(11/26)

昨年より開催しているリスニングセクションの集中ワークショップを、次は名古屋で開催することにしました。

公式問題集を解いた後、どのように学習をしていいかわからない方、リスニング力を上げたい方、3時間のワークショップで復習のしかたをガイドします。定員10名だけの、濃~い時間ですよ。11月9日現在、残席5名様です。

11月26日(土)13:00~16:00
栄駅から徒歩5分のところにある会議室にて

詳細とお申し込みはこちらより→
http://www.office-part2.com/seminar/201611nagoya.html

ご参加お待ちしております!

bus bus bus bus bus

開催が予定されているその他のイベント
受付は未だです。

・めざせ600点!のワークショップ(東京)
2016年12月29日、30日、31日いずれも午後
(7つのパートを3日に分けて扱いますが、1日だけのご参加もできます)

イベント詳細・受付はツイッターでもっとも早く告知されます。

2016年11月 7日 (月)

パート5問題にチャレンジ! 新幹線の車内検札

パート5問題です。

JR Central no longer inspect tickets in the reserved seat cars on Shinkansen ------- they find a passenger in an unbooked seat.
(A) while
(B) unless
(C) whether
(D) despite

no longer もはや~しない
inspect ~を検査する
reserved seat 予約席、指定席
unbooked seat 予約されていない席

空所の後ろはthey findという主語+動詞のセットが見えるので、前置詞の(D)は除外します。残りの選択肢は接続詞ですので、空所前後の意味のつながりを捉えないと、正解を選べません。
ざっくり意味を拾うと、文の前半は「指定席での検札をしない」、空所後は「予約のない席で乗客を見つける」となります。例外を示す接続詞(B)のunless(~でない限り)を空所に入れれば、「指定席では、予約のない席に乗客がいる場合を除き、検札をしない」とスムーズに意味が通ります。
JR CentralはCentral Japan Railway Company、JR東海のことです。

正解 (B)
JR東海は予約されていない席に乗客が座っている場合を除き、指定席車両では検札をしない。

(英文校正 Neil Colledge)

bullettrain  bullettrain  bullettrain  bullettrain

検札がなくなってから何度か東海道新幹線に乗りましたが、少し時間がゆったり感じます。それまで、乗車後に車掌さんの気配を遠くに感じると、切符を手にして検札を待って、終わってからようやくくつろぎモードに入っていたのでしょう。それはそれで当然のことだと思っていたので、煩わしく思ったことはないですけどね。

Jr_central

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »