フォト

Books

無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月24日 (日)

ことでんと石垣

松山出張の帰りに、はじめて高松に行きました。あまりゆっくりできなかったのですが、高松城址のある玉藻公園に寄ったあと、石垣のすぐそばを走る「ことでん」こと高知琴平電機鉄道を見ることができました。

ここまで石垣に接近している鉄道を見たのは初めてです。
Img_8970

2016年4月17日 (日)

ロンドン地下鉄の車内放送ナレーター

イギリス、The Guardian誌の記事を友人がフェイスブックでアップして知ったニュースです。見出しは

"Mind the gap" announcer Phil Sayer dies aged 62
("Mind the gap"アナウンサーのPhil Sayer氏が62歳で死去)

"Mind the gap"のアナウンスとは、
Please mind the gap between the train and the platform.
(ホームと電車の間が離れておりますので、お気をつけください)という注意を促す放送のことです。ロンドン地下鉄に乗ったことのある人なら、必ず耳にしたことのあるような、お決まりのフレーズ。

Phil Sayerさん。BBCのプレゼンターを経て、奥様とナレーションの会社を興しました。ロンドン地下鉄やイギリス中の鉄道駅でアナウンスが流れているそうです。

記事にある、追悼ビデオ見てください。We're sorry to announce that this train is delayed by 12 minutes.(申し訳ありませんが、この電車は12分遅れております)のきれいな発音に惚れ惚れしてしまいました。ビデオの最後のお芝居も、笑ってしまいます。

Guardian_2
(2016/4/15 The Guardianよりキャプチャ)

2016年4月12日 (火)

「脱・英語力神話」

TOEIC関連ではありませんが、ある電子書籍を紹介させてください。英語を使いたい、海外で仕事をしたいと思っている方に向けて書かれています。

著者は私の兄、久保マサヒデ。作家の清涼院流水さんが運営するThe BBBの皆様の強力なサポートのおかげで、書き溜めていた原稿を電子出版という形で世に出すことができました。


Vol1_cover
兄は1994年から19年間、イギリスで暮らしていました。最初の4年は日系企業、その後15年間はドイツ系銀行のロンドン支店で勤務しました。これまでの経験で気づいた、国際ビジネスで成功するためのヒントを、具体例を示して紹介しています。

兄がロンドンに駐在して間もない頃、2週間近く家に泊めてもらったことがあります。リビングにはノートが置いてあり、兄は仕事から帰るといつも、足を伸ばしてくつろぎながら、そのノートを繰り返し読んでいました。今回出版した電子書籍の終盤で出てくる、赴任したとき以来毎日更新している英語の単語帳というのが、そのノートです。それ以降も単語帳を作り続けていたことは、原稿を読んで知りました。

兄は妹の私から見ても、昔からあまり器用なほうではないのですが、その分人一倍努力をして丁寧に壁を乗り越えてきました。この書籍は、「試行錯誤しながらも誠実に耳を傾け努力を重ねれば、道は開けるんだよ」という応援メッセージです。

ぜひお読みいただければ嬉しいです。Vol. 1は無料、Vol. 2は有料で、アマゾン他の書店サイトよりダウンロードできます。ほかにも、清涼院流水さんが聞き手となり、執筆の背景などを引き出してくださったインタビュー画像と、そのスクリプト(誕生の裏側)も無料でご覧いただけます。

共感いただけましたら、ツイッターなどで情報をシェアしていただけると、大変嬉しいです。

脱・英語力神話 Vol.1(無料)
http://thebbb.net/jp/ebooks/business-skills-1.html

脱・英語力神話 Vol.2(収益の10%はALS基金に寄付されます)http://thebbb.net/jp/ebooks/business-skills-2.html

「脱・英語力神話」誕生の裏側(無料)
http://thebbb.net/jp/ebooks/business-skills.html

著者インタビュー動画(全4本)
https://youtu.be/1BD-EXtGuaY…

2016年4月 2日 (土)

博多に行きました

先月、博多に行ってきました。
博多であるセミナーに参加し、そのまま山口、鳥取を経由してゆっくり帰ってこようと計画していのですが、急遽予定が入り、結局1泊だけして飛行機で戻ってきました。

短い滞在でしたが、福岡空港から博多まで乗った電車がおもしろかったです。これはJRの305系だったのでしょうか?Wooden backrestのseatingは、硬そうに見えましたが座ってみると心地よかったです。車椅子スペースにはwooden counterがありました。このときは気づかなかったのですが、床がQRコードの模様になっていたのですね。

Img_8533

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »