フォト

Books

無料ブログはココログ

« インドネシア高速鉄道でパート5問題 | トップページ | 車体傾斜車両のパート5の品詞問題 »

2016年2月11日 (木)

はこだてライナーのパート5問題

Railway Gazetteに「はこだてライナー」の記事がありました。そういえば北海道新幹線の開業まであと1ヶ月ちょっとなのですね。昨年札幌に行ったときは飛行機を使ってしまったので、次回は新幹線を乗り継いで行きたいです。時間かかりそうだけど。

RGの記事から空所補充問題をどうぞ!

JR Hokkaido has unveiled the first of its Series 733-1000 EMUs for the Hakodate Liner shuttle service, which will be introduced on March 26 to ------- the opening of the first phase of the Hokkaido Shinkansen.

(A) collaborate with
(B) coincide with
(C) alternate with
(D) contend with

Railway Gazette 2016年1月4日より
http://www.railwaygazette.com/news/passenger/single-view/view/hakodate-liner-is-ready-to-roll.html

動詞の語彙問題です。全体の文脈から答えを判断して、(B) coincide withを入れると「北海道新幹線の先行開業と一致するよう(タイミングを合わせて)3月26日に導入される」となり、意味がつながります。

何かのイベントが同時に起きることをcoincide withで表した例として、ほかにも

The company timed the the completion of the project to coincide with the national holiday. 
(会社はプロジェクト完成を祭日に合わせた)

のように使います。

JR北海道は、3月26日の北海道新幹線先行開業に合わせて運行を開始するアクセス列車「はこだてライナー」733系1000番台車両を公開した。
(A) 協力する
(B) 一致する
(C) 交替する
(D) 論争する

« インドネシア高速鉄道でパート5問題 | トップページ | 車体傾斜車両のパート5の品詞問題 »

5番線【Part 5】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インドネシア高速鉄道でパート5問題 | トップページ | 車体傾斜車両のパート5の品詞問題 »