フォト

Books

無料ブログはココログ

« 第207回TOEIC公開テストを受けた | トップページ | Jacobite号の宣伝メール »

2016年2月 1日 (月)

やっぱり怖いパート1

昨日のTOEIC公開テストでは、大好きなパート1で油断してしまいました。

現在進行形受動態と現在完了形受動態の聞き分けができなかったのです。
いつもセミナーで「要注意ですよ!」と言っているのに。

Sentokun

たとえば、こういう写真で、

A local mascot has been placed near the fence.
(フェンスそばに置かれた状態)

と言っているのか、それとも

A local mascot is being placed near the fence.
(フェンスそばに置かれている最中)

と言っているのかわからなくなってしまいました。

もっとダメダメなのは、消去法で使えるはずの選択肢が、英語はわかったのですが描写文としての判断に迷ってしまって、結局正解を絞りきれなかったこと。今でもどれが正解だったのか自信がなく、モヤモヤしています。

難しい問題ではなかったのに。
油断大敵パート1です。

この写真は近鉄線京都駅になぜか立っていた「せんとくん」を、改札の外から撮ったもの。これを見たTetsuoに「ビスタEXだ!なんで入場券買って近くで撮らなかったの!」と責められました。

Okay. Maybe next time.

« 第207回TOEIC公開テストを受けた | トップページ | Jacobite号の宣伝メール »

1番線【Part 1】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第207回TOEIC公開テストを受けた | トップページ | Jacobite号の宣伝メール »