フォト

Books

無料ブログはココログ

« Jacobite号の宣伝メール | トップページ | マルタイの花 »

2016年2月 3日 (水)

platformのはなし

Kyoto_station

京都駅中央口改札付近をoverlook(見下ろ)しています。
改札の端っこがわずかに右側に見えていますが、platformは見えません。

いえ、
platform、見えていますよね?

Kyoto_platform

ちょっとムリヤリな感じですねsweat01

いつか書いたと思いますが、「platform」は、周りから少し高いところにある平らの部分を指します。TOEICのパート1には、駅のプラットホームの他に、朝市で果物が並んでいる「陳列台」や、宴会場の「舞台」が、platformとして登場しています。みんな、周りから高い位置にあって平らですよね。

だから、京都駅のこれが
Kyoto_platform_2

いったいどう機能する構造物なのかわかりませんが、
きっとplatformと描写される、はず、ではないでしょうか(だんだん自信がなくなる)。

考えていても仕方がないので、頼れるニールに質問しました。
「これってplatformだよね?」

ニールは写真を見てしばらく悩んだようですが、

「…platformと言えなくもない」

おお、platformで間違いというわけではないのですね。

「でも脚があるから、強いて言うならpedestal platformかなぁ」と補足説明をしてくれました。
pedestalというのは、台座のことです。もしくは「mezzanine platform」なのだそう。mezzanineは中2階のこと。

pedestalもmezzanineも、初めて聞く単語でした。TOEICに出そうにないけれど、そういう単語ほどスッと頭に入ることがあります。

« Jacobite号の宣伝メール | トップページ | マルタイの花 »

1番線【Part 1】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Jacobite号の宣伝メール | トップページ | マルタイの花 »