フォト

Books

  • 久保 マサヒデ: 本物のビジネス英語力 (講談社+α新書)

    久保 マサヒデ: 本物のビジネス英語力 (講談社+α新書)
    海外で働きたい方、英語を使って仕事をしたい方に向けた、応援歌です。 いつかグローバルな舞台で仕事をしてみたいと思っている方、英語に自信がないからと夢を諦めていませんか?本書は、ロンドンで19年間ファイナンス業界で仕事をした筆者が、英語力よりも大事なコミュニケーション力、心の持ちようについて丁寧に解説しています。

  • 渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 20日で攻める!  鉄板アイテム事典

    渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 20日で攻める! 鉄板アイテム事典
    ジャパンタイムズの鉄板シリーズの新刊です。TOEICの世界に頻出する、ぜひ知っておくべきアイテムを、業種別にまとめた上で例文とともに紹介しています。テストの直前にざっと復習するのに最適な新書サイズです。

  • 渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 鉄板シーン攻略 リスニング(Part 1~4)

    渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 鉄板シーン攻略 リスニング(Part 1~4)
    TOEICテストに頻出する鉄板シーンを攻略するためのリスニング対策書。タウンゼント社の動きを追いながら、必須単語やフレーズに目と耳を慣らしていきましょう。 ジャパンタイムズのサイトより音声を無料ダウンロードできます。iPhoneアプリでダウンロードすることも可能です。 鉄板シリーズはほかに「文法・語彙」「読解」「ボキャブラリー」がそろっています。総合監修はヒロ前田氏。

  • 横川綾子・渋谷奈津子: TOEIC(R) テスト いきなり600点!

    横川綾子・渋谷奈津子: TOEIC(R) テスト いきなり600点!
    TOEICテスト600点以上を狙う学習者の方に、テストの概要、各パート攻略法、問題の解き方などを丁寧に解説しています。ベテラン英語講師横川綾子先生との共著。TOEIC界の”巨匠”ヒロ前田先生のプロデュースです。リーディングセクションの英文を読み上げた音声など、学習の助けになる特典素材がダウンロードできます。

  • ヒロ前田: CD3枚付 TOEICテスト究極の模試600問

    ヒロ前田: CD3枚付 TOEICテスト究極の模試600問
    本番形式の模擬試験を3セット収録。600問すべてに、公式問題集にはない「問題タイプ」がタグ付けされているので、自分の苦手な分野を把握できるようになっています。解説実況と豊富な特典音声はイチオシです。

  • 安達 洋、渋谷奈津子: スティーブ・ジョブズから学ぶ実践英語トレーニング

    安達 洋、渋谷奈津子: スティーブ・ジョブズから学ぶ実践英語トレーニング
    スティーブ・ジョブズが残した名言をモデルに、同じテンプレートを使って自分のメッセージを発信できるようトレーニングできる一冊です。短文編、長文編の2部構成。

無料ブログはココログ

« はこだてライナーのパート5問題 | トップページ | Scotrailの駅舎でPart 1問題 »

2016年2月12日 (金)

車体傾斜車両のパート5の品詞問題

BBCのサイトでtilting trains(車体傾斜車両)に関する記述がありました。TOEICishなワードではないですが、形で解ける品詞問題が作れたので、どうぞ!

... passengers will feel less of the ------- forces of a high-speed train going into a bend when the whole train itself leans into the curve.
(A) centrifugal
(B) centrifugally
(C) centrifugalize
(D) centrifugalization

The trouble with trying to make trains go faster より
http://www.bbc.com/future/story/20140813-the-challenge-to-make-trains-fast


of a high speed trainで「高速列車の」という意味のカタマリになっているので、その前のthe ------- forcesの部分だけに注目してみましょう。

theがあるおかげで、「空所+forces」が名詞のカタマリであると気付きやすくなっています。空所に名詞forcesについて説明する品詞、つまり形容詞を入れると、すんなりおさまりそうですね。
形容詞の(A) を入れて、centrifugal force「遠心力」となります。alは、形容詞に多い語尾です。

選択肢の単語の意味を知らなくても、「-izationが最後に来るのは動詞」というように、どの語尾がどういう品詞に多いのか知っていれば、答えを絞り込むことができるという一例です。

高速列車がカーブにさしかかるとき、カーブの方向に向かって傾いていれば乗客は遠心力を少なく感じるだろう。
(A) 遠心性の(形容詞)
(B) 遠心的に(副詞)
(C) 遠心分離機にかける(動詞)
(D) 遠心分離(名詞)

« はこだてライナーのパート5問題 | トップページ | Scotrailの駅舎でPart 1問題 »

5番線【Part 5】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« はこだてライナーのパート5問題 | トップページ | Scotrailの駅舎でPart 1問題 »