フォト

Books

  • 久保 マサヒデ: 本物のビジネス英語力 (講談社+α新書)

    久保 マサヒデ: 本物のビジネス英語力 (講談社+α新書)
    海外で働きたい方、英語を使って仕事をしたい方に向けた、応援歌です。 いつかグローバルな舞台で仕事をしてみたいと思っている方、英語に自信がないからと夢を諦めていませんか?本書は、ロンドンで19年間ファイナンス業界で仕事をした筆者が、英語力よりも大事なコミュニケーション力、心の持ちようについて丁寧に解説しています。

  • 渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 20日で攻める!  鉄板アイテム事典

    渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 20日で攻める! 鉄板アイテム事典
    ジャパンタイムズの鉄板シリーズの新刊です。TOEICの世界に頻出する、ぜひ知っておくべきアイテムを、業種別にまとめた上で例文とともに紹介しています。テストの直前にざっと復習するのに最適な新書サイズです。

  • 渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 鉄板シーン攻略 リスニング(Part 1~4)

    渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 鉄板シーン攻略 リスニング(Part 1~4)
    TOEICテストに頻出する鉄板シーンを攻略するためのリスニング対策書。タウンゼント社の動きを追いながら、必須単語やフレーズに目と耳を慣らしていきましょう。 ジャパンタイムズのサイトより音声を無料ダウンロードできます。iPhoneアプリでダウンロードすることも可能です。 鉄板シリーズはほかに「文法・語彙」「読解」「ボキャブラリー」がそろっています。総合監修はヒロ前田氏。

  • 横川綾子・渋谷奈津子: TOEIC(R) テスト いきなり600点!

    横川綾子・渋谷奈津子: TOEIC(R) テスト いきなり600点!
    TOEICテスト600点以上を狙う学習者の方に、テストの概要、各パート攻略法、問題の解き方などを丁寧に解説しています。ベテラン英語講師横川綾子先生との共著。TOEIC界の”巨匠”ヒロ前田先生のプロデュースです。リーディングセクションの英文を読み上げた音声など、学習の助けになる特典素材がダウンロードできます。

  • ヒロ前田: CD3枚付 TOEICテスト究極の模試600問

    ヒロ前田: CD3枚付 TOEICテスト究極の模試600問
    本番形式の模擬試験を3セット収録。600問すべてに、公式問題集にはない「問題タイプ」がタグ付けされているので、自分の苦手な分野を把握できるようになっています。解説実況と豊富な特典音声はイチオシです。

  • 安達 洋、渋谷奈津子: スティーブ・ジョブズから学ぶ実践英語トレーニング

    安達 洋、渋谷奈津子: スティーブ・ジョブズから学ぶ実践英語トレーニング
    スティーブ・ジョブズが残した名言をモデルに、同じテンプレートを使って自分のメッセージを発信できるようトレーニングできる一冊です。短文編、長文編の2部構成。

無料ブログはココログ

« Part 3問題にチャレンジ[014-Part 3問題] | トップページ | 600点をめざすセミナー »

2015年9月 7日 (月)

Part 3問題にチャレンジ[014-Part 3解答]

ぎゃ、だいぶ出題から間が開いてしまいました。2015年8月25日出題のPart 3問題の解答と解説です。まず本文の会話から。

Questions 1 through 3 refer to the following conversation.
Woman:
Excuse me. I'd like to put my luggage on the overhead rack until I get to Shin-Kobe, but there’s no room. Could I put it on a vacant seat close to mine?
Man:
There’s an extra cabinet on the other side of the car. You cannot see it from here, but we'll lock the cabinet so it's not accessible to other passengers.
Woman:
That'd be great, thanks. But please make sure you open the cabinet for me before the train arrives at my station. I don’t want to have to look for staff just before I get off.
Man:
I understand. I'll tell you what I can do. I'll bring your suitcase to your seat a few minutes before your station so you can just stay there. Could I see your ticket and jot down your seat number?

新幹線に乗った女性が、荷物を置くスペースがないと乗員に相談している場面ですね。設問をみていきましょう。

1. Who is the man?
(A) A travel agent
(B) A train conductor
(C) A store manager
(D) A hotel clerk

解説
男性が誰か問われています。話し手の職業を問う問題では、なぜか選択肢の表現が会話に登場することは少ないんですよね。全体の内容から判断することのほうが多いのです。luggage、until I get to Shin-Kobe、passengers、before the train arrivesなどから、電車の中での会話だと推測できます。男性は女性に荷物を入れるキャビネットを開けると申し出ていることから、その権限のある(B) A train conductor(車掌)の職務についていると考えるのが妥当です。
正解:(B)

2. What does the man say about the cabinet?
(A) It costs extra.
(B) It has been closed.
(C) It needs to be repaired.
(D) It will be locked.

解説
男性がcabinetについて言っている内容を問われています。設問にあるcabinetがヒントを探す手がかりですね。男性のはじめの発話で、There’s an extra cabinet on the other side of the car.(車両の反対側に予備のキャビネットがある)と言っています。この後に、「ここから見えない」「鍵をかける」「他の客が開けることはない」などさまざまな情報を伝えています。言い換えをほとんどせずに「鍵がかけられる」と言っている(D)が正解です。料金がかかるか、いま閉まっている状態なのかなど他の選択肢の内容は、この会話の中の内容では判断できません。
正解:(D)

3. What is the woman asked to do?
(A) Show her ticket
(B) Open her luggage
(C) Change her schedule
(D) Use a credit card

解説
女性が求められていることをたずねる、Part 3定番の質問です。女性の発話の中にはヒントがありません。最後の発話で依頼表現を中心に注意をしてみると、Could I see you ticket...(チケットを見てもいいですか)とあります。つまり、女性はチケットを見せることを求められているので(A)が正解。
正解:(A)


問題1から3は次の会話に関するものです。
女性
すみません。新神戸に着くまで上の荷物棚を使いたいのですが、場所が空いていません。近くの席に置いてもいいでしょうか?

男性
車両の反対側に、予備のキャビネットがございます。ここからは見えませんが、カギをかけますので他のお客様が使うことはありません。

女性
それはいいですね。ありがとうございます。ですが、降車駅に着く前に必ずキャビネットを開けてください。降りる直前に係員さんを探さなければならないのは困ります。

男性
かしこまりました。ではこういたしましょう。お降りになる数分前に私がお客様のスーツケースをお待ちいたしますので、お席でお待ちくだされば結構です。チケットを見せていただけますか?座席番号を控えさせていただきますので。

1. 男性は誰ですか?
(A) 旅行業者
(B) 車掌
(C) 店長
(D) ホテルの受付係

2. 男性はキャビネットについてなんと言っていますか?
(A) 追加料金が発生する。
(B) 閉まっている。
(C) 修理する必要がある。
(D) 鍵がかかる。

3. 女性は何を求められていますか?
(A) チケットをみせる
(B) 荷物を開ける
(C) 予定を変更する
(D) クレジットカードを使う
==============
英文校正:Neil Colledge

« Part 3問題にチャレンジ[014-Part 3問題] | トップページ | 600点をめざすセミナー »

ニュースdeTOEIC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Part 3問題にチャレンジ[014-Part 3問題] | トップページ | 600点をめざすセミナー »