フォト

Books

無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月25日 (火)

Part 3問題にチャレンジ[014-Part 3問題]

【鉄道問題にチャレンジ】車や飛行機に比べると、鉄道がTOEICテストに登場する回数は少ないんですよね…。それなら自分で作ればいいんだわ、と思い立ってリアルな鉄道ネタを使った問題をお届けすることにしました。

Tetsuoの夏休みを口実にして、家を離れ関西に滞在しています。関西に来たなぁと強く実感するのは、エスカレーターに乗っているとき。こちらでは右側に立つのが普通なのですよね。始めは間違えますが、3回目くらいからは慣れてしまいます。そして東京に帰ると元に戻すのにまた数回間違えます。

さて、久しぶりの鉄道TOEIC問題。関西に向かう新幹線の中で体験したことをヒントに出題します。(会話はフィクションです。)

設問を先に確認してから、スクリプトを一気に読んで答えてくださいね。Enjoy!

1. Who is the man?
(A) A travel agent
(B) A train conductor
(C) A store manager
(D) A hotel clerk

2. What does the man say about the cabinet?
(A) It costs extra.
(B) It has been closed.
(C) It needs to be repaired.
(D) It will be locked.

3. What is the woman asked to do?
(A) Show her ticket
(B) Open her luggage
(C) Change her schedule
(D) Use a credit card

では、本文の会話です。

Questions 1 through 3 refer to the following conversation.

Woman:
Excuse me. I'd like to put my luggage on the overhead rack until I get to Shin-Kobe, but there's no room. Could I put it on a vacant seat close to mine?

Man:
There's an extra cabinet on the other side of the car. You cannot see it from here, but we'll lock the cabinet so it's not accessible to other passengers.

Woman:
That'd be great, thanks. But please make sure you open the cabinet for me before the train arrives at my station. I don't want to have to look for staff just before I get off.

Man:
I understand. I'll tell you what I can do. I'll bring your suitcase to your seat a few minutes before your station so you can just stay there. Could I see your ticket and jot down your seat number?

==============
英文校正:Neil Colledge

2015年8月 9日 (日)

模試&リスニングセミナー終了しました

8月8日、アルク主催のチャレンジ模試&リスニングセミナーが終了しました。暑い中お越しいただいた皆様、お疲れ様でした。
会場は前回に引き続き飯田橋の研究社英語センタービルの地下2階。前方にはpodium(演台)やplatform (舞台)が置かれている広い部屋です。

Image


2015年8月 6日 (木)

作品

Some art works are exhibited in the train station.

Works

とある駅に飾ってあった作品です。紙粘土で作ったのでしょうか。手作り感がいいですね。影響を受けて夏休みの工作に作りたくなる子どもたちがいるかもしれません。

TOEICは文化的な世界なので、テストにはart work(芸術作品)のネタがよく登場します。workという単語はgo to workのように、「仕事」というコンセプトを表すときは不可算名詞扱いで、単数・複数の区別がありません。「作品」という意味で使われるときには数の概念があります。2つの作品が写っているこの写真ではworksと複数形になっています。

creationも「想像」という意味では不可算名詞、「芸術作品」という意味では可算名詞の扱いになります。

2015年8月 4日 (火)

品川駅のポスト

今日は品川駅の近くで、TOEIC関連の一日研修を受けました。公用語が英語で、参加者の積極的なparticipationが求められるという環境での研修でした。通っていた大学院の授業もそういう形式だったので、雰囲気が懐かしかったです。言いたいことがうまく言えなくてドキドキしたりモヤモヤしたりする気持ちも思い出しました。
いつか授業をすべて英語で行うTOEIC講座を開けたらいいなと思うけれど、参加希望者が果たして集まるかどうか。

A mailbox has been positioned next to a pole.

Shinagawa_mailbox


品川駅に郵便ポストが設置してありました。

2015年8月 3日 (月)

TOEFLを申し込みました

久しぶりにTOEFLテストの受験を申し込みました。
最後に受けたのは、4年ほど前でしょうか。最近はTOEICのLRテストにどっぶり浸かっているので、アウトプットの感覚を取り戻さないと。

ということで、取り寄せたのは公式問題集。
Official Guide to the TOEFL Test With CD-ROM, 4th Editionです。
Kindle版もありましたが、最近細かい字を見ると疲れるのでcoldsweats01分厚い紙の本にしました。CD-ROMがついており、PCで起動すると本番と同じ画面が表示されます。

Toefl


試しにリーディングの問題を解いてみましたが…TOEICにはまず出てこないだろうと思われる政治ネタと論文形式が読みにくかったです。本文も選択肢も長い。内容の難易度が高いわけではないのですが、とにかく量が多くて、疲れてしまいました。
でも考えてみれば、学生の頃はこれの何十倍の量の本や論文を読んでいたんですよね。卒業してまだ数年ですが、読む量が減ったことで読む体力が確実に低下していました。TOEFLテストは4時間かかります。体力と気力を取り戻さなければ。

テストまであと1ヶ月半!

2015年8月 1日 (土)

アルク主催リスニングセミナー

TOEICテストが実施されない8月に入りました。
本番そっくりの模試を受けて、実力アップをはかりませんか?

直前のセミナーご案内です。
8月8日(土)に、アルク主催の「TOEIC®テスト チャレンジ模試 & リスニング攻略セミナー」が開催されます。2013年から始めて今回が第5回目の開催です。
本物そっくりに作られた200問の問題を本物に近い環境で2時間受験していただき、その後4時間リスニングセクションの振り返りをします。攻略法、練習方法についてもお話しますよ。模試は、過去の同企画と同じオリジナル模試を使用します。

詳細とお申込みはアルクのサイトよりどうぞ↓
お待ちしております!

http://www.alc.co.jp/seminar/1400072/

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »