フォト

Books

無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月29日 (水)

新型車両

Tetsuoから提供された写真です。

The head of the train is covered by plastic sheeting.

Dsc_0382
Photo: Tetsuo

先頭部分をシートで覆われた電車が通過していきました。


Some people are taking pictures of a passing train.

Photo
Photo: Tetsuo

画像処理をしたのでわかりにくいですが、大勢のファンが写真を撮っていたそうです。
列車の反対側は顔がはっきり見えます。詳しい方は、シートで覆われていても、何の車両かすぐにわかるのでしょうね。これは、E353 Seriesです。


They will soon replace the current E351 Series (Super Azusa) on the Chuo Main Line.

Dsc_0345
Photo: Tetsuo

ということで、現在のスーパーあずさの新車両として導入される予定だそうです。去年スーパーあずさ乗ったときは振り子の揺れのせいか酔ってしまったので、新型車両で乗り心地が改善されるのは大歓迎ですね。

この電車が駅を通過するときは音楽のような警笛が鳴るので、いつもワクワクします。もうすぐこの藤色の車両が見られなくなると思うとちょっと寂しいです。

2015年7月28日 (火)

イベント応募方法

大阪モノレールのことを調べていたら、9月27日(日)に車両基地見学会が企画されていることがわかりました。


Kengakukai2015fall_2
チラシのPDFはこちら

こうしたイベントはたいがい「開催されました」というニュースで知って、ああなんだ行きたかったなぁと思うことが多い私ですが、ちゃんとアンテナを張ってさえいればイベント告知を事前にキャッチできるんですよね。

TOEICテストでもさまざまなイベント告知が問題本文として使われています。広告(Advertisement)ですから、このチラシのようにタイトルや日付がわかりやすく書いてあります。参加応募方法など読む人のリアクションに関わることは最後のほうに書いてあるのが普通です。

どのように応募するのか、設問で問われることもあります。メールを送る (By sending an e-mail)、ウェブを見る (By visiting a Web-site)、オンラインの申込書に記入する (By completing an online form)、電話をかける (By telephoning)などさまざまな手段があります。

大阪モノレールのチラシには「往復はがき」で応募と書いてありますね。「By a return-postcard」はTOEICテストでも問題集でも見たことがありません。

2015年7月27日 (月)

第202回TOEIC公開テスト受けました

7月26日は第202回TOEIC公開テストでした。会場は市内の大学でしたが、最高気温36度という日、移動中にすでに体中の水分が抜け切った感じでした。教室の中は冬の日のように寒くて助かりました。テスト中にほてりが収まって寒くなりましたけどね。夏こそ体温調節の上着が必要ですね。

さて肝心のテスト、今回は解く順番を家で練習する通りにしてみました。

前回までの順番
パート7の165番あたり→パート5→パート6→パート7の153番以降

昨日の順番
パート7→パート5→パート6

ちょっとしたマイナーチェンジです。これまでは終了間際にパート7の前半を解いていたのですが、それだと1つ1つの文書は短いけれど、文書の数は多くなるので、結局焦りにつながってしまっていました。今回はシンプルに、パート7まるまる最初に片付けてしまおうと思ったのです。

さて、その結果。
パート7を解き終わったのが2:37PM 、51分かかっていました。数字だけ見ると速くはないですが、時間切れになるほど切羽詰ってもいません。残りのパートは超特急で解いてすべて解答したのは終了10分前。いつもより5分ほど多くかかった程度でした。

パート7の前半の文書は、1分くらいで解けるものもありますが、丁寧に文書を読んで時間をかけすぎた感じです。ダブルパッセージにとりかかったときにはすでにビハインドであると自覚していたので、落ち着いて解けず、同じところを読み直したり、設問を読み違えそうになるなどムダな動きが目立ちました。

私の場合、どんな順番で解いたとしても、長文が苦手であることがリーディングセクションのパーフェクトスコアを阻んでいるんですよね。数年前と比較すると読む量が激減しているこのごろ、もう少し目を慣らすようにしないと、脳の処理がスローになってしまうような気がします。

2015年7月26日 (日)

除雪車

暑い日が続いています。季節はずれの除雪車の写真を見て涼みましょうか。

A rotary snowplow is displayed in a garage.

11220710_1129085437106404_117037318


いや、パワフルすぎて涼みませんね。
これは、小樽総合博物館に展示されている回転除雪車キ601です。ロータリーのブレードに圧倒されますね。アメリカのAmerican Locomotive Companyが1923年に製造し、日本に輸入されたのだそうです。

2015年7月 8日 (水)

TOEIC受験後の小旅行~余市

札幌でTOEICテストを受けた翌日は午前中に余市に行き、ニッカウヰスキーの蒸留所を見学してきました。そこでは11時からのGuided factory tourに参加して、NHK朝ドラ「マッサン」で頻繁に登場したポットスチルなど間近で見ることができました。ここは実際に現在も稼動しているので、見学コースはウィスキーの香りでいっぱい。東京ドーム4つ分という広大な敷地は、緑がいっぱいで公園の中にいるようでした。

それではいくつかの写真をPart 1風描写文つきでご覧ください。

Img_6489_2
Passengers are getting off the Hakodate Main Line at Yoichi Station.

Img_6493
The platform is empty.
(Yoichi Station)

Img_6500
Barrels are stacked under the tree.
(picture taken near the factory entrance)

Img_6514

Some barrels are being transported.

Img_6506

Some pot stills are positioned side by side.

Img_6510_2
The shleter in the woods has glass walls.


2015年7月 1日 (水)

第201回TOEIC公開テスト受けました

6月28日(日)はTOEIC公開テストの日でした。私は北海道札幌市で受験しました。札幌駅に近い、きれいな貸会議施設。自分史上最北の受験に舞い上がってしまったのでしょうか、リスニングでは気持ちが落ち着かず、会話の中にNattyと出てきたような気がして気を取られてしまったり、考え事をして設問が解けなくなってしまったところがありました。
リーディングはいつものように160番あたりから解き始めました。長い文書は読むのが億劫になるので、なるべく早めに終わらせておきたいからです。今回は特に悩むような問題はありませんでした。

Ozora_2
Passengers are boarding the train.(札幌駅にて)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »