フォト

Books

無料ブログはココログ

« 除雪車 | トップページ | イベント応募方法 »

2015年7月27日 (月)

第202回TOEIC公開テスト受けました

7月26日は第202回TOEIC公開テストでした。会場は市内の大学でしたが、最高気温36度という日、移動中にすでに体中の水分が抜け切った感じでした。教室の中は冬の日のように寒くて助かりました。テスト中にほてりが収まって寒くなりましたけどね。夏こそ体温調節の上着が必要ですね。

さて肝心のテスト、今回は解く順番を家で練習する通りにしてみました。

前回までの順番
パート7の165番あたり→パート5→パート6→パート7の153番以降

昨日の順番
パート7→パート5→パート6

ちょっとしたマイナーチェンジです。これまでは終了間際にパート7の前半を解いていたのですが、それだと1つ1つの文書は短いけれど、文書の数は多くなるので、結局焦りにつながってしまっていました。今回はシンプルに、パート7まるまる最初に片付けてしまおうと思ったのです。

さて、その結果。
パート7を解き終わったのが2:37PM 、51分かかっていました。数字だけ見ると速くはないですが、時間切れになるほど切羽詰ってもいません。残りのパートは超特急で解いてすべて解答したのは終了10分前。いつもより5分ほど多くかかった程度でした。

パート7の前半の文書は、1分くらいで解けるものもありますが、丁寧に文書を読んで時間をかけすぎた感じです。ダブルパッセージにとりかかったときにはすでにビハインドであると自覚していたので、落ち着いて解けず、同じところを読み直したり、設問を読み違えそうになるなどムダな動きが目立ちました。

私の場合、どんな順番で解いたとしても、長文が苦手であることがリーディングセクションのパーフェクトスコアを阻んでいるんですよね。数年前と比較すると読む量が激減しているこのごろ、もう少し目を慣らすようにしないと、脳の処理がスローになってしまうような気がします。

« 除雪車 | トップページ | イベント応募方法 »

TOEICテスト 試験車両」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 除雪車 | トップページ | イベント応募方法 »