フォト

Books

無料ブログはココログ

« Part 5問題にチャレンジ![013-Part 5 問題] | トップページ | 第201回TOEIC公開テスト受けました »

2015年6月29日 (月)

Part 5問題にチャレンジ![013-Part 5 解答]

2015年6月25日出題のPart 5問題の解答と解説です。
1. This summer, the Railway Science Museum is holding free workshops for students to learn the function of magnetically -------- trains.
(A) levitate
(D) levitates
(C) levitated
(D) to levitate

解説
選択肢には、動詞levitateのさまざまな形が並んでいます。空欄の少し前にfunction of「~のfunction」があり、ofの後ろには名詞のかたまりがくることがわかります。ofの後ろは「magnetically -------- trains」。trainsは名詞で、magneticallyは語尾のlyから副詞と判断します。空欄には、magneticallyによって修飾され、trainsを修飾することができる形容詞を入れるとおさまりがよさそうです。あれ?でも選択肢には動詞が並んでいるんでしたよね。良く見ると、その中に形容詞の働きができるものが混ざっています。(C) levitatedが過去形でなく過去分詞形とすると「~された〇〇」と受身になり、名詞の前についてその名詞を説明することができます。magnetically(磁気的に)levitate(浮揚)されたtrains(電車)、つまりリニアモーターカーのことでした。
例文中の Railway Science Museumは架空の施設のつもりで書きましたが、実際に存在してそうですね。

和訳
今夏、鉄道科学博物館は学生向きにリニアモーターカーの機能を学ぶ無料講座を開催する。
正解:(C)

2. The two major cities, soon to be connected by a 40-minute journey on the new Maglev train, are 285 km -------.
(A) apart
(B) long
(C) alone
(D) from

解説
空欄の少し前にカンマがありBE動詞から続いていることがわかります。これだけだと解答が絞れないので文頭より意味を確認しましょう。するとThe two major cities(2つの主要都市)がカンマで区切られ、これがare以下の部分の主語になっている構造が見えます。The two major cities are 285 km ------.のかたまりで考えてみましょう。(A) apart「離れて」を入れると「2つの都市間の距離が285キロメートル離れている」となり、意味が通じます。(B) longを選ぶと、2つの都市の「長さ」となり、意味が通りません。文の真ん中部分(soonからtrainまで)は、冒頭のthe two major citiesを補足説明しています。流行のルー語調でかたまりごとに順番に意味をとると「もうすぐconnectされる、40分のjourneyで、新Maglev車で」。Maglevはmagnetic levitation(磁気浮揚)の略。リニアモーターカーを表すことばです。こちらも英字新聞で頻繁に見かけます。それが結ぶ2つの都市はもちろん、東京と名古屋ですね。

和訳
じきに新しいリニアモータートレインによって40分で結ばれるその主要2都市の間は、285キロ離れている。
正解:(A)

英文校正 Neil Colledge
============
解答は28日中にアップするはずが、4時間ほど遅れてしまい申し訳ありませんでした。昨日は自分史上最北の地・札幌でTOEICテストを受験しました。その後函館本線に乗り隣の「苗穂駅」に移動してしばらくホームから見える橋や建物を眺めていました。ここには北海道鉄道技術館があるのですが、今回は時間切れで見学しませんでした。

Img_6397

Img_6399

« Part 5問題にチャレンジ![013-Part 5 問題] | トップページ | 第201回TOEIC公開テスト受けました »

ニュースdeTOEIC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Part 5問題にチャレンジ![013-Part 5 問題] | トップページ | 第201回TOEIC公開テスト受けました »