フォト

Books

  • 久保 マサヒデ: 本物のビジネス英語力 (講談社+α新書)

    久保 マサヒデ: 本物のビジネス英語力 (講談社+α新書)
    海外で働きたい方、英語を使って仕事をしたい方に向けた、応援歌です。 いつかグローバルな舞台で仕事をしてみたいと思っている方、英語に自信がないからと夢を諦めていませんか?本書は、ロンドンで19年間ファイナンス業界で仕事をした筆者が、英語力よりも大事なコミュニケーション力、心の持ちようについて丁寧に解説しています。

  • 渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 20日で攻める!  鉄板アイテム事典

    渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 20日で攻める! 鉄板アイテム事典
    ジャパンタイムズの鉄板シリーズの新刊です。TOEICの世界に頻出する、ぜひ知っておくべきアイテムを、業種別にまとめた上で例文とともに紹介しています。テストの直前にざっと復習するのに最適な新書サイズです。

  • 渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 鉄板シーン攻略 リスニング(Part 1~4)

    渋谷 奈津子: TOEIC(R)TEST 鉄板シーン攻略 リスニング(Part 1~4)
    TOEICテストに頻出する鉄板シーンを攻略するためのリスニング対策書。タウンゼント社の動きを追いながら、必須単語やフレーズに目と耳を慣らしていきましょう。 ジャパンタイムズのサイトより音声を無料ダウンロードできます。iPhoneアプリでダウンロードすることも可能です。 鉄板シリーズはほかに「文法・語彙」「読解」「ボキャブラリー」がそろっています。総合監修はヒロ前田氏。

  • 横川綾子・渋谷奈津子: TOEIC(R) テスト いきなり600点!

    横川綾子・渋谷奈津子: TOEIC(R) テスト いきなり600点!
    TOEICテスト600点以上を狙う学習者の方に、テストの概要、各パート攻略法、問題の解き方などを丁寧に解説しています。ベテラン英語講師横川綾子先生との共著。TOEIC界の”巨匠”ヒロ前田先生のプロデュースです。リーディングセクションの英文を読み上げた音声など、学習の助けになる特典素材がダウンロードできます。

  • ヒロ前田: CD3枚付 TOEICテスト究極の模試600問

    ヒロ前田: CD3枚付 TOEICテスト究極の模試600問
    本番形式の模擬試験を3セット収録。600問すべてに、公式問題集にはない「問題タイプ」がタグ付けされているので、自分の苦手な分野を把握できるようになっています。解説実況と豊富な特典音声はイチオシです。

  • 安達 洋、渋谷奈津子: スティーブ・ジョブズから学ぶ実践英語トレーニング

    安達 洋、渋谷奈津子: スティーブ・ジョブズから学ぶ実践英語トレーニング
    スティーブ・ジョブズが残した名言をモデルに、同じテンプレートを使って自分のメッセージを発信できるようトレーニングできる一冊です。短文編、長文編の2部構成。

無料ブログはココログ

« Part 2問題にチャレンジ[009-Part 2問題] | トップページ | 英文の駅名 »

2015年4月13日 (月)

Part 2問題にチャレンジ[009-Part 2解答]

2015/4/11のPart 2問題の解説と解答です。

1. Where does the Seven Stars tour begin?
(A) By eleven o’clock.
(B) Yes, I’m sure it does.
(C) All tours start at Hakata station.

解説
Part 2の問いかけ文は冒頭部分に注意します。問いかけ文はWhereにより、ななつ星ツアーの出発する「場所」をたずねています。選択肢のうち場所を答えているのは(C)のみ。(A)は期限をたずねる質問に答えています。WhereやWhoなどの疑問詞で始まる質問に対して、YesやNoで答えるのは自然な応答ではありません。従って(B)はYesと聞こえた時点で不正解だと判断します。
正解:(C)

2. Will the super express be very crowded today?
(A) It operates in all weather conditions.
(B) No, there is a maximum of 30 passengers.
(C) Each person should use their own ticket.

解説
この問いかけはNo. 1と違い、Will~から始まるYes/No疑問文ですから、YesやNoで答えることが可能です。特急が混雑するかたずねる質問に対し、Noで答えてからその理由を「最大30名しか乗車しない」と理由を添えた(B)が自然な応答になります。(A)「どんな天気でも運行する」では混雑具合をたずねる質問とかみ合いません。
正解:(B)

3. How long does a complete trip of SEVEN STARS take?
(A) Either 2 days or 4 days.
(B) You don’t need to tip anybody.
(C) Please take two copies.

解説
冒頭How longにより、ななつ星ツアーの所要時間をたずねられています。Howが冒頭にきたときは、How was~のようにいきなり動詞が続くのか、それともHow long~やHow many chairsのようにカタマリで登場するのか、聞き取る必要があります。「2日か4日」と答えある(A)が正解。(B)のtipは「チップを渡す」こと。問いかけ文のtripとの混乱を狙っています。
正解:(A)

4. What time does the 4-day tour depart?
(A) The nearest travel agency.
(B) At exactly 11:20.
(C) I’m sorry, I don’t have a watch.

解説
冒頭What timeにより4日間ツアーの出発時刻をたずねられています。これに対し素直に時刻を答えている(B)が文句なしの正解。(A)は場所を尋ねる質問への答えです。(C)は時計がないからと詫びている表現ですが、これは現在の時刻を尋ねられたときの返事ですね。
問いかけ文は"What time"で始まりますが、今の時刻ではなく、ツアーが始まる時刻を尋ねています。
正解:(B)

本番のPart 2は問題用紙に文字は印刷されていません。すべて音声で聞こえてくるので、一瞬の聞き逃しが、大きく点数に影響を及ぼすことがあります。
では、次回をお楽しみに!

« Part 2問題にチャレンジ[009-Part 2問題] | トップページ | 英文の駅名 »

ニュースdeTOEIC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Part 2問題にチャレンジ[009-Part 2問題] | トップページ | 英文の駅名 »