フォト

Books

無料ブログはココログ

« ゴールドな対策書 | トップページ | 読みたいものをたくさん読む »

2014年12月 2日 (火)

単語の使われ方を知る

11月30日(日)に、「玉砕しやがれ」という副題のついたセミナーがありました。『TOEICテスト究極のゼミPART5 語彙・語法【超上級編】』の出版を記念したイベントです。本に収録されている問題(一部改変)を解いたあと、著者のヒロ前田さんとロス・タロックさんが解説をするという、豪華な内容でした。

イベントの参加条件が、TOEIC保有スコア850点以上、またはリーディングセクション400点以上。私はスタッフとして参加だったので最後列にいたのですが、演習問題にラクラク取り組めた方はいらっしゃらないようでした。(私はそのまえにすでに玉砕済みです。)

おそらく全員の方が問題文の意味を瞬時に理解できるくらいの英語力をお持ちだったと思います。ところが、Aという単語をその文に使うのは正しいのか、類義語Bはそのままの形で代用できるのか、など「単語の使われ方」を問われると、判断に迷ってしまったり、間違えてしまったりした方が多かったように見受けられました。

そのあたりの知識の隙間地帯は、Part 7の読解問題ではあまり影響ないかもしれません。英文の意味を取ることができれば正解できるからです。Part 7の同義語を選ぶ問題や、Part 5やPart 6の語彙補充問題では、曖昧に記憶していたことが災いして、失点をしてしまうでしょう。

他人事のように書いてしまいましたが、語法はまさに私の最大の弱点。ここをしっかり勉強することで、TOEIC対策だけでなく、書いたり話したりするときの英語が、もっと丁寧になるのではないかと期待しています。

ご興味のあるかたはぜひどうぞ。
TOEICテスト究極のゼミ Part5  語彙・語法【超上級編】

Gyokusai

« ゴールドな対策書 | トップページ | 読みたいものをたくさん読む »

英語表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴールドな対策書 | トップページ | 読みたいものをたくさん読む »