フォト

Books

無料ブログはココログ

« セミナー準備 | トップページ | 写真撮影 »

2014年3月14日 (金)

思い出せばいい

3月10日(月)、新宿の紀伊國屋書店本店での「鉄板シーン攻略」シリーズセミナーイベント は無事に終了しました。平日の夜にもかかわらず、40名近くの方が集まってくださいました。

イベントでは鉄板シリーズに収録されている問題を解いていただいた後、リスニング、文法、読解、語彙それぞれの学習ポイントをおさえたアクティビティに参加していただきました。

1時間半という大変短い時間でしたが、学習のひとつのヒントになれば嬉しいです。

イベントで語彙担当の長田(おさだ)いづみ先生がおっしゃっいました。
「単語を忘れたら、思い出せばいい」
これは「あたりまえ」に聞こえるかもしれませんが、非常に大事なことだと思います。単語を忘れたことに罪悪感を覚えて挫折しないでいただきたいのです。忘れたら、思い出す作業をすればいい。そして、また忘れて、また思い出す。それを繰り返すうちに、「あ、この単語、前に出てきた…」と気持ちの悪い引っ掛かりが出てきます。この気持ち悪さは良いサイン。つまり、目の記憶には残っている、ということですから。まったく忘れてしまったわけではないのです。

こうして単語に繰り返し接することで、少しずつ確実に脳に定着していくと思っています。

« セミナー準備 | トップページ | 写真撮影 »

単語列車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« セミナー準備 | トップページ | 写真撮影 »