フォト

Books

無料ブログはココログ

« 【TOEICテスト 600点突破1日セミナーin神戸】 | トップページ | セミナー準備 »

2014年1月26日 (日)

チャレンジ模試&リスニングセミナー終了

アルク主催の「チャレンジ模試&リスニングセミナー」が1月25日に無事終了しました。
60名近くの方々に集まっていただきました。
ありがとうございます!

参加者の皆さんは午前中に模試2時間を受けたあと、
午後にリスニングセクションの振り返りと攻略法セミナーを受けていただきました。
4時間で4つのパートをカバーするので
かなり速いペースのセミナーになりました。

セミナー後にたくさんご質問やご相談をいただくのですが、
このようなお声もよく聞きます。

「公式問題集を何度も解いているのだけれど、
もう解答を覚えてしまっているので、
そこで取れるスコアと本番テストのスコアが大きく違います」

私も選択肢をよく読まずに、あ、これ(C)だ、なんて選ぶことあります(^-^;
これって、下手すると記号をマークするだけの練習になってしまいますよね。

そういうときには
「いったん問題を解くことから離れて、
英文そのものをじっくり読んだり聞いたりしてください」
とお伝えします。

TOEICでは大量の英文が出てきますが、解答に影響するところはそのうちの一部です。
問題集を復習するときには、解答に必要のなかった部分の英文を含め、
音読・速読したりして、意味のあるまとまった英文になじむことをお勧めします。

TOEICがカバーするコンテンツは限られているので、
その本では読む必要のなかったところにあった単語が
本番のテストでキーワードになっているかもしれません。

同じ模試を解きなおすことは、良いリズムで解答をする体験になります。
ただし、何度も勉強した英文であっても、
これが初見だったらどのへんを聞くのかな、
設問のどの単語を手掛かりにしてどのへんを読むのかな、
など解答のステップを意識することが大事だと思います。

===================================
昨日のセミナー会場は市ヶ谷でした。
駅から会場に行く途中に、お堀の橋の上から素敵な景色が見えました。

Reflect

Photo: Natty

Buildings are reflected on the water.
(ビルが水面に反射している)

Part 1頻出の「水のある風景の描写文」です。
左を見ると、
A train is reflected on the water.
ですね。
こんな写真がテストに出てきたらしばらく見入ってしまいそうです。

« 【TOEICテスト 600点突破1日セミナーin神戸】 | トップページ | セミナー準備 »

1番線【Part 1】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【TOEICテスト 600点突破1日セミナーin神戸】 | トップページ | セミナー準備 »