フォト

Books

無料ブログはココログ

« SWテスト申込み | トップページ | complimentaryなteas »

2013年12月31日 (火)

場面別で学習するTOEIC対策書

突然ですが
私はTOEICのPart 2が苦手です。

会話が短すぎるんです。
一部を聞き逃したときのダメージが大きいんですよね。
日常生活ではあまり経験しないような
集中力が必要です。

さらに、30問もある1問1答が、
それぞれバラバラのシチュエーションというのが悩ましい。

問いかけを聞いた瞬間に
「この人は誰?」
「相手は誰?」
「どこで何について話してる?」
…など判断しなければなりません。

テスト準備で様々なパターンを勉強して慣れているので
瞬時の判断が何とか間に合っていますが、
少しでも気を抜くとアウトです。

さて、前置きが長くなりましたが
バラバラのシチュエーションを敢えてひとつにまとめ、
場面別にTOEIC問題を学習しようという対策書が発売されました。

TOEICテスト鉄板シーン攻略シリーズです。
私はリスニング編を担当しました。
シリーズは全部で4冊。

「リスニング」(ワタクシ)
「文法・語彙」(横本勝也さん)
「読解」(岩重理香さん、ロス・タロックさん)
「ボキャブラリー」(西嶋愉一さん、長田いづみさん)

ジャパンタイムズより発売です。
このシリーズは、新書サイズなのでCDが本に付いていません。
そのかわり、版元のサイトより音声ファイルが無料でダウンロードできます。
iPhoneアプリでも音声がダウンロードできます。かなりお手軽ですよ。

ボキャブラリーアプリは要チェックです。
本書の内容に合わせて、場面別の単語の定着度を自分でチェックできます。
1冊でもお買い求めいただくと、シリーズすべての本の音声(アプリ)が
ダウンロードできます。
う~ん、なんて太っ腹なんでしょう。

よかったら、書店で内容をご覧になってくださいね。


Japan Times社のプレスリリース
http://p.tl/0Evb

アマゾンのページ
http://www.amazon.co.jp/dp/4789015459

« SWテスト申込み | トップページ | complimentaryなteas »

おしらせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SWテスト申込み | トップページ | complimentaryなteas »